急速に変化する仮想通貨の潜在的なコンプライアンス違反に対して、積極的な取り組みを行う

新しいガイダンスでは、支払いに仮想通貨を使用することに関する問題、および「ハードフォーク」の課税関係に対処している。

米国税庁は、仮想通貨を使った取引に従事する納税者向けの新たな指針を発表した。