最大限の満足度を得たい、そう思うとなかなか旅行先は決まらないもの。年末年始の旅行先で迷っているなら、アメリカの富裕層向け旅行情報誌の「世界最高の都市ランキング」を参考にしてみるといいかもしれません。2019年に選ばれた魅力的な15の都市を紹介します。

2019年世界最高の都市ランキング1位から15位を紹介

年末年始,旅行,世界,都市ランキング
(写真=Tang Trung Kien/Shutterstock.com)

仕事のできる人は日頃の忙しさを癒すため休暇は目いっぱいリフレッシュします。家族サービスも兼ねて最高の旅行にしたいと思うなら、旅行先の選定は重要です。

気になった国をリストアップしてGoogle検索で探すのも一つですが、アメリカの富裕層向け旅行情報誌「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」の「世界最高の都市ランキング」を参考にしてみてもいいかもしれません。

1位はホイアン、日本からも2都市がランクイン

2019年のランキングに選ばれた15の世界最高の都市を紹介します。

【ランキングトップ15】
1位 ホイアン(ベトナム)
2位 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)
3位 チェンマイ(タイ)
4位 メキシコシティ(メキシコ)
5位 オアハカ(メキシコ)
6位 ウブド(インドネシア)
7位 東京(日本)
8位 京都(日本)
9位 フィレンツェ(イタリア)
10位 ウダイプル(インド)
11位 ローマ(イタリア)
12位 チャールストン(アメリカ)
13位 セビリア(スペイン)
14位 サンタフェ(アメリカ)
15位 バンコク(タイ)

世界最高の都市は、メキシコから3都市、日本・アメリカ・イタリア・タイから2都市ずつ、ベトナム・インドネシア・インド・スペインから1都市ずつが選ばれています。

1位から5位の都市はどんなところ?見どころや雰囲気を紹介

年末年始,旅行,世界,都市ランキング
(写真=Rangky/Shutterstock.com)

堂々の1位はベトナムのホイアンです。ベトナム中部に位置するホイアンは、約180年前の街並みを残す旧市街が世界遺産に登録されています。買い物や食事、アクセスのしやすさといった観光に必須の条件がそろっている他、エキゾチックな情緒漂う川沿いの雰囲気が人気です。

観光を楽しみつつノスタルジックな雰囲気にも浸れるのがホイアンの魅力。大人も子どもも楽しめる要素が満載です。特に夕方から夜にかけてはランタンの灯る街並み、川を流れる灯篭など目の覚めるような美しい光景を堪能できます。

年末年始,旅行,世界,都市ランキング
(写真=Bill Perry/Shutterstock.com)

2位のサン・ミゲル・デ・アジェンデはメキシコ中央高原に位置する都市で、「魔法の街」「芸術の街」として知られています。おとぎ話のようにカラフルで美しいコロニアル様式の建築物が建ち並び、世界遺産にも登録されています。カフェや雑貨屋がたくさんあり、街歩きだけでも退屈しません。

年末年始,旅行,世界,都市ランキング
(写真=apiguide/Shutterstock.com)

3位のチェンマイはタイの古都で、「北方のバラ」といわれる美しい都市です。バンコクに比べるとゆったりとした時間が流れ、旅行者が多いため比較的治安がいいのも安心です。歴史的な寺院巡りをするもよし、おしゃれなカフェでゆったり過ごすもよし、バザールでショッピングを楽しむもよしの人気の観光都市です。

年末年始,旅行,世界,都市ランキング
(写真=WitR/Shutterstock.com)

4位のメキシコシティはメキシコの首都で、世界遺産に登録されている場所が5ヵ所あり、グルメやショッピングも楽しめる理想的な都市です。また、観光客に優しい人が多く、ぬくもりを感じられるのもメキシコシティの魅力。首都ということもあり交通機関や通信環境が整備されているのも安心感があります。

年末年始,旅行,世界,都市ランキング
(写真=Kelli Hayden/Shutterstock.com)

5位のオアハカはメキシコ南部にある都市で、先住民の人口比率が全国一位ということからも分かる通り、メキシコならではの魅力が凝縮されています。伝統衣装や民芸品の工房を見学したり遺跡巡りをしたりと、密度の濃い時間を過ごせるでしょう。

旅行先で迷ったら海外の情報を参考にするのもおすすめ

今はインターネット検索でさまざまな情報を得られるとはいえ、日本のサイトだけ見ていては入ってくる情報は限られ、旅行先も人とかぶってしまいがちです。満足度の高い旅行を実現したいなら、海外の情報を参考にするのも一つの選択肢です。

「Travel + Leisure」はインターネット上でも情報を公開しています。英語のサイトですが写真が多く分かりやすいため、今後旅行先を決める際の参考にしてみてもいいかもしれません。(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
年収1,000万の生活は思ったより地味?年収2,000万円の壁とは
50代男性が始めておきたい、素敵な休日を過ごすための趣味5選
独身・年収1,000万円、資産もそこそこ。「お金の悩みは無い」人が考えるべきこと
貯まったマイルでできること。非日常を体験するANAマイルの使い方
スキル3つで新しい価値を創造!100万分の1の人材になる方法