若いお客様,取引
(画像=Africa Studio/Shutterstock.com)

〈子どもがいるお客様へのアプローチ〉

【1】NISAやiDeCoを利用しているお客様
お子様はつみたてNISAやiDeCoという制度をご存じでしょうか?

NISAやiDeCoを利用しているお客様に、20歳以上の子どもや社会人となっている子どもがいる場合には、「つみたてNISAやiDeCoは、若い方にも知っていただきたい制度です。お子様はこうした制度をご存知ですか?」という声かけが有効である。

すでにNISAやiDeCoを利用しているお客様は、「運用益が非課税となることで効率的に資産形成ができる」ということを理解している。消費税が10%になった時代に税金が優遇される制度はありがたいと感じているだろう。それに加え、親として子どもにもこれらの制度の非課税メリットを活用し、「しっかりとお金を貯めてほしい」と願っている。

お客様のほうでアポ取りも