若いお客様,取引
(画像=Dragon Images/Shutterstock.com)

〈飲食・小売店へのアプローチ〉

【11】アルバイトの採用活動をしている飲食・小売業の取引先
アルバイトの採用について課題はございませんか?採用・定着化をご支援します

ある調査によると、大学生時代にアルバイトを始めた際、給与振込のために自分名義の預金口座を初めて作ったという大学生は65・0%にのぼるという(親が手続きをした預金口座を除く)。

そして、このとき作った預金口座は、卒業後に就職した企業が金融機関を指定しない限り、給与振込口座として引き続き利用する可能性が高いといわれている。つまり、アルバイト比率の高い飲食・小売業を営む取引先企業へ、アルバイトの給振口座を自行庫で開設するよう働きかけることは、生涯取引の可能性を高めるということだ。

ただし、ここでも「当行で口座を開設していただけませんか」だけでは不十分だ。どう声をかければよいか。

外国人労働者の管理を支援するのも有効