近代セールス
(画像=ktasimar/Shutterstock.com)

滋賀銀行京都南支店は、京都市で最も人口が多い伏見区をはじめ、長岡京市や八幡市など京都南部を営業エリアとする。大手電子機器メーカーを筆頭に製造業や物流業など多くの企業が集う、金融機関にとっても有力な市場と言えよう。

京都南支店は当地で〝県外地銀〟という壁があるものの、融資の営業優先ではなく取引先の課題解決に注力し実績をあげている。2018年度下期の行内業績表彰では、融資やソリューション提案など総合的な収益で評価される「管理粗利益部門」で全店トップを受賞。この京都南支店の法人営業を引っ張るのが、神崎大佑さんだ。

1の提案のため10を調べ質を高める