近代セールス
(画像=Natee Meepian/Shutterstock.com)
ココが知りたい
資金繰りが順調な会社は経営者も品行方正で、あらがないような印象があります。ただ、業績好調の企業でも急に資金繰りが悪化するケースもありますが、その兆候はどんなところに表れるものでしょうか?

中小企業の業績は、経営者の舵取り次第といっても過言ではありません。経営に関する最終決定権は経営者にあるからです。金融機関の担当者が普段面談している相手がナンバー2の経理担当者であったとしても、最終的には経営者の判断を仰がなければなりません。

そのため担当者は、常に経営者の一挙手一投足に注目しておく必要があります。今回は、資金繰りに悪影響を及ぼす経営者の状況を取り上げ、担当者が注意しておくべきポイントについて解説します。

事業を疎かにする行動は資金繰りの悪化を招く