冨田 和成
冨田 和成(とみた・かずまさ)
神奈川県出身。一橋大学在学中にIT分野にて起業。2006年大学卒業後、野村證券株式会社に入社。新人時代は220件のオーナー社長を開拓し、同期トップになる。2年目以降は優良対象先に特化し、3年半で300件のオーナー社長を開拓。3年目終了時、7年目までの全セールスで営業成績トップに。史上最年少で本社の富裕層向けプライベートバンキングへ異動。シンガポールマネジメント大学でウェルスマネジメント、イエール大学でオルタナティブ投資のビジネススクールに通い、卒業後はASEAN地域の経営戦略担当等に従事。2013年3月に野村證券を退職。同年4月に株式会社ZUUを設立し代表取締役に就任。2018年6月マザーズ上場。
堀江 智生
堀江 智生(ほりえ・ともお)
株式会社 Japan Asset Management代表取締役。2010年、慶應義塾大学経済学部卒業、野村證券株式会社入社。同社海外修練制度1期生としてサンフランシスコに派遣され、シリコンバレーでスタートアップの立ち上げを経験する。帰国後、自身の銘柄研究とお客様に寄り添った営業活動で、3,000人中1位の営業成績を挙げ、野村證券 CEO 表彰を受賞。2016年、野村香港インターナショナルに出向、機関投資家営業業務に従事。海外に20年以上遅れていると言われる日本の金融業界を刷新するため、2018年2月に株式会社Japan Asset Managementを創業。以来、100人以上のライフプランコンサルティング、各種セミナー講師や執筆活動に励んでいる。

元野村證券最年少プライベートバンカー冨田 和成と、元野村證券CEO表彰者の堀江 智生氏(JAM社長)が、「いま私が1年目に戻って新規開拓するとしたら?」をテーマに対談したオンラインセミナー動画をお届けする。

一部公開(約3分)


★以下に動画全編があります★