指導
(画像=PIXTA)

金融機関対応に慣れない後継者へのアドバイスとは

銀行員から事業承継を経験した経営者へ質問
事業承継で初めて、金融機関と直接交渉するようになった後継者は少なくありません。その場合、慣れないこともあり金融機関対応に戸惑うようです。このような後継者にどんなアドバイスを行えばよいですか。

私がコンサルを行っているある製造業では、先代社長の長男が新社長となりました。これまで多額の借入れがありながらも、きちんと黒字決算を続けてきた立派な会社です。

代わったばかりの社長は就任後、すぐ財務に関心を持ちました。そして最初に支払金利の削減に取り組むことを決め、私はその助言を求められたのです。

この会社では、売上の3%を超える金利を毎年支払っていました。私は支払金利の総額を削減するため、売掛金・買掛金・在庫に関わる諸問題を一つひとつ潰して、借入金に頼らなくても済むよう指導しています。

資金繰りに窮した際に場当たり的に対応