提携
(画像=PIXTA)

亡夫から法定相続分を超えて不動産を相続したお客様に「登記すべきか」と聞かれました。どんなアドバイスが必要ですか。

不動産の所有者(名義人)が亡くなると、一般に所有者の遺言や相続人による遺産分割協議でその不動産の承継者が決まり、速やかに相続・遺贈登記がなされる。しかし、実際にはその相続登記がなされないことも多く、承継者と何も知らない第三者との間でトラブルになることがあった。

法定相続分を超える分は登記がないと対抗不可に