資産運用会社はツールを提供し、重要な部分はファイナンシャル・アドバイザーにかかっている

さらに、資産管理プラットフォームを外部ベンダーに開放し、米国証券取引委員会(SEC)のレギュレーションBIとの連携を強化している。

「UBS」は資産運用会社の顧客のために、より個別に管理された口座の手数料を引き下げ、米州ではサードパーティの資金運用会社を追加する計画だ。