モバイル・エクスペリエンスの向上、アドバイザーの業務効率の改善、手頃の価格で高品質のサービスを提供する、という今後の戦略を3つ挙げた

LPLのDan Arnold最高経営責任者は、同社の新たなアドバイザー向けサービス(アウトソーシングなど)や、手数料削減の傾向にどう対応しているかについて語った。

LPLファイナンシャルの幹部らは、好決算を発表した後、技術に焦点を当てた成長戦略を示し、手数料ゼロへの業界全体の動きとの関連で「割引価格」と述べた。