住宅ローン相談とお悩み解決マニュアル
これから住宅ローンの利用を考えている方や、すでにローンを組んでいて見直しを考えている方、また金融機関のローン担当者のために、知っておきたい住宅ローンの基礎知識と、上手な借り方・返し方・見直し方など、購入前も購入後も押さえておきたいお悩みポイント・解決方法を詳説。実務に役立つ資料も多数掲載

※画像をクリックするとビジネス教育出版社に飛びます

住宅ローンで延滞が発生すると、銀行は電話や書面等で督促しますが、おおよそ3カ月分くらいが滞ると、個人信用情報機関にその旨登録されます。いったん延滞が登録されると、以後銀行からの借入れが極めて困難になります。

(1)任意売却の検討

延滞が続き正常化の見込みが立たない場合、まず担保物件の任意売却による債務整理を検討します。担保物件を売却しても住宅ローンが返済しきれないときは、売却後別担保を差し入れて改めて不足分を借り入れるなどの方法が考えられますが、それができない場合は個人版民事再生手続を利用するか、自己破産を申し立てます。多重債務者の場合は、その債務の整理が先決です。