サンプルで理解する 融資手続き
(画像=thitikan chuachan/Shutterstock.com)

信用保証協会(以下、保証協会)の信用保証が付いた融資をマル保融資といいます。保証協会とは、中小企業や小規模事業者が金融機関から事業資金を調達する場合に、融資を受けやすくなるよう保証人となってサポートする公的機関です。

マル保融資では、債務者が一定期間(一般的に120日以内)の延滞や返済不能となった場合に、保証協会が債務者に代わって残債務および利息の一部を弁済します。これを代位弁済といいます。

マル保融資は金融機関の融資審査と保証協会の保証審査を経て実行されますが、2つはまったく別物です。状況によっては金融機関が保証協会の信用保証を条件に融資対応をする場合もあります。

お客様が保証協会の信用保証を利用するには、以下のような要件を満たす必要があります。

・一定の業種および資本金、従業員数であること
・各保証協会の業務区域内に住居または事業所があること
・許認可事業では許認可を取得していること
・事業上必要とする運転資金または設備資金であること

信用保証書の受領後お客様へ融資を実行