融資取引の法務&実務対応
(画像=Watchara Ritjan/Shutterstock.com)
融資取引の法務&実務対応
(画像=バンクビジネス)

保証は担保権と並ぶ債権保全の有力な手段であり、不動産担保等の物的担保に対して人的担保と呼ばれることもあります。

担保権は債権者(担保権者)が不動産等の特定財産の処分代金から優先的に弁済を受けられるのに対して、保証は保証人の有する資産あるいは資力のすべてを対象に弁済の履行を迫ることができますが、そこから優先的に弁済を受ける権利はありません。

保証契約は保証人と債権者間の書面により成立します。債務者と保証人間の保証委託契約の締結は要件ではありませんが、金融機関では債務者を含めた三者契約としています。

個別保証と根保証に大別される