法人融資,ススメ方
(画像=Billion Photos/Shutterstock.com)

他行のほうが低金利を提示している…どう対処するべきだろうか?

ある取引先への融資案件で他行と競合になり、自行よりも低い金利を提示していることが分かりました。より低い金利を提示するしかないのでしょうか?

金融庁は年1回、企業へのアンケート調査結果を公表している。その中で「取引金融機関に対して望むこと」への回答は、「金利などの条件面」よりも「安定的・継続的な資金供給」が上位にくる。

それでも金融機関は、金利面で激しく競争している。経営者にとって借入金利が低いに越したことはないから、融資を獲得したい金融機関は金利競争に陥ってしまう。

しかし、金融機関が本来目指すべき姿は、取引先の成長や安定のためにアドバイスや各種支援を行い、必要な資金を供給することであろう。金融機関は、その付加価値として相応の金利収入・手数料を得て取引の採算性を確保するべきである。もちろん、現実には簡単なことではない。対応方法をみていこう。

取引先の資金繰りに貢献する提案で対抗