経営者,目線,資金繰り
(画像=Freedomz/Shutterstock.com)
ココが知りたい
近年、それまでの業績が順当でも、気付いたときには資金繰りが回らなくなっているという企業がみられます。資金繰りが苦しくなってきていることを示す兆候はあるのでしょうか。どんなところに着目すればよいですか。

中小企業においては、「資金繰りが厳しくなってくるだろう」と推測できる兆候・現象というものがいくつかあります。担当者としては、そんな兆候・現象にしっかり気付いてアドバイスするため、定期的に訪問して経営者と面談し、直近の試算表や決算書を徴求することが必要となってきます。もちろん、企業の従業員や地元の同業他社からの情報収集も欠かせません。

今回は、資金繰り悪化の判断材料となる企業の兆候・現象について述べていきます。

金融機関への融資申込みがすべて断られると…