ダイバーシティ,働き方改革時代
(画像=designer491/Shutterstock.com)

働き方の変化で出てくるお悩みに有効な処方箋となるアドバイスをご紹介します。

最近、職場で「ハラスメント対策」が話題に挙がるようになりました。取引先から「パワハラ予防には、何をすればいいのか」と相談されることもあります。どんな対策が必要でしょうか?

多様な人材が働いている職場で、良好な人間関係の構築を推進するためには、長時間労働の是正や有給休暇の取得支援など、柔軟な働き方がしやすい環境整備を行うことが大切です。

併せて、そうした環境を整備するためには、多様な人材が集まる場所だからこそ起こりがちな、パワーハラスメント(パワハラ)やセクシャルハラスメント(セクハラ)といったハラスメント問題を予防・解決することも必要になります。

ハラスメントは社会的な評価にも影響