アドバイザーはテクノロジーの導入によって、作業効率の上昇を図り顧客との関係性をさらに高めようとしている

Schwabの最新の「独立アドバイザーの見通し調査」によると、アドバイザーの大多数は業界の継続的な成長を期待している。

Schwabの幹部と独立アドバイザーは、サンディエゴ・コンベンション・センターで開催されたの「Schwab Impact conference」のメディア・パネルで、業界の現状を肯定的に評価し、ほぼ楽観的な見通しを示した。

Impact conferenceで火曜日に発表されたSchwabの最新の「独立アドバイザーの見通し調査」の結果によると「アドバイザーは引き続き成長を楽観視している」と、Schwabのコーポレート・コミュニケーション担当マネージングディレクターであるRob Farmer氏は述べた。

この調査によると、アドバイザーの大多数(92%)が業界は成長を続けると予想しており、3分の1以上(37%)が市場よりも高い成長率で成長すると考えている。