継承計画を立てる、企業規模の拡大への熱望、専門知識を持つチームを保有する、この3つが原因である

記録的なM&A取引については、Schwab Impactの専門家パネルがその理由と買収の際に何を求めるかを説明している。

M&Aのコンサルタント会社であり「DeVoe & Co.」のトップであるDavid DeVoe氏は、年初来の評価査定が過去最高となり、100件以上に達していることから、今週サンディエゴで開催されている「Schwab Impact conference」の複数のセッションでこの事実が何度か指摘されたが、今が売却を検討する時期だと述べた。

同氏によると、今日行われた取引の半数以上は、規模が5億ドル以下の企業との取引だったという。「これは市場の興味深い部分である」とDeVoe氏は満員の聴衆に向けて語った。「これは500ドルを超えるライフサイクルの過渡期である」と言及した。

(関連記事:RIA:十分に請求できているだろうか?

さらに聴衆に対して、ある調査では、RIA全体の39%が高い評価額で買い手を探している理由だと述べているのに対し、15億ドル規模の企業の62%が高い評価額で売りたい理由だと答えていると語った。