新しいタイプのETFの登場は、ETF市場の「大きな進化」を浮き彫りにしているという

「Fidelity」「T.Rowe Price」「Natixis」「Blue Tractor」の各社の戦略は、代理店から事前承認を得た。

多くのETFがそうであるように、日々実際の保有額を公表しないアクティブ運用の米国株式ETFが氾濫する可能性に備える。

米証券取引委員会(SEC)は「T.Rowe Price」「Fidelity」「Natixis」「Blue Tractor」のいわゆる「非透過・半透過戦略」について、認可申請を暫定的に承認した。最初の3つの資産運用会社は、自分たちの資金で市場に参入する。Blue Tractorは戦略を資産運用会社にライセンス供与する。これは、現在10社以上の金融会社にライセンス供与されている、非透過なActiveShares ETF戦略とよく類似している。

資産運用会社は、これらの戦略を採用する特定のETFと、ETFがSECの承認を得るために提出しなければならない取引所について、SECに登録する必要がある。