バンクビジネス
(画像=PIXTA)

お客様にはタイミングよく適切なアフターフォローを行おう

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

長期的な資産運用・資産形成においては、適時適切なアフターフォローを行うことが求められます。

お客様は購入後時間が経つに連れて、投資目的や投資方針を忘れてしまいがちです。購入時に商品内容の説明を聞いていても、詳細を忘れてしまうこともあります。保有するファンドが大きく値下がりしたときには、不安な気持ちから当初の目標を忘れて売却してしまうかもしれません。

このような状況に陥らないためには、金融機関の担当者がタイミングよく、お客様の状況に応じてアフターフォローすることが有効と考えられます。