ニューヨーク生命保険は12,000人の金融専門家を抱える米国最大の生命保険相互会社である

保険契約者が保有している保険会社は1854年から毎年配当を支払っている。

ニューヨーク生命保険は、2020年に約19億ドルの配当金を保険契約者に支払う予定だ。

この予想配当額は、同社が2019年に発表した18億ドルを5.6%上回る。

(関連記事:ニューヨーク生命保険は2019年の配当率を公表した