融資実務に影響する債権法の改正ポイント

ここでは、改正債権法のうち融資実務に関わる主な改正事項を取り上げ、一覧にします。改正の概要・ポイントを押さえましょう。

ポイント
(画像=PIXTA)

融資実務に特に影響する改正事項とポイント

①保証
保証人の保護にあたり「公証人による保証意思確認」や「債務者や債権者からの保証人への情報提供」の制度が新設された
②消費貸借
要物契約(当事者の合意と目的物の授受で成立する契約)とされつつも、書面等による諾成契約(当事者の合意で契約成立)も認められた