真の分散性を得るにはオルタナティブ投資の株式への関係性が低いことは必須である

BlackRockがアドバイザーのオルタナティブ投資の使用方法を調査したところ、そのほとんどが株式市場のリターンとリスクと高い相関関係にあることがわかった。

オルタナティブ投資は、アドバイザーがリスクやボラティリティを軽減し、保有資産を多様化し、顧客ポートフォリオのリターンを高めるための手段として歓迎されてきたが、アドバイザーは必ずしもそれらを意図したとおりに使用していない。

BlackRockの最近の調査によると、6月30日までの過去12か月間にオルタナティブ投資を使用した470人近くのアドバイザーの76%が、リスクを減らすために使用したと述べている。使用したオルタナティブ投資の使用方法のほぼ半数は株式市場のリターンと高い相関関係を持ち、ポートフォリオ全体のリスクを減らしたとしても、株式市場のエクスポージャーは本質的に増幅されていた。

(ThinkAdvisor関連記事:証券会社は60/40の資産配分は死んでいると警告した