富裕層と呼ばれる人たちは、愛する我が子の教育費には糸目をつけません。では、子どもの習い事はどうでしょうか。今回は、海外セレブが実際に子どもにさせている習い事を紹介します。

海外セレブの子どもがやっている習い事って?

海外セレブ,子ども,習い事
(写真=Master1305/Shutterstock.com)

華やかな海外のセレブたちは、仕事だけでなく家庭も大切にしている人がとても多いのが特徴です。ここでは、ハリウッド俳優や世界的スターの子どもがしている習い事を4つ取り上げます。

美しさを求める女子には「バレエ」

セレブの間でも特に人気の高い習い事の一つに、バレエが挙げられます。日本でも人気の高いデビッド&ビクトリア・ベッカム夫妻の愛娘・ハーパーちゃんや、『セックス・アンド・ザ・シティ』でもおなじみのサラ・ジェシカ・パーカーの双子も、2人揃ってバレエを習っています。

バレエは、体の柔軟性と美しい姿勢を保つことができるため、美しさを求める女子にはぜひおすすめしたい習い事です。将来モデルやダンサーを目指すときにも、バレエの経験は役に立つことも多いはず。女の子を持つ親なら、一度は習わせてみたいと憧れる習い事でしょう。

護身術と武道の精神を体得「空手」

意外かもしれませんが、空手は海外でとても人気があります。

ドイツ出身の女優で、スーパーモデルでもあるハイディ・クルムも、熱心に我が子に空手を習わせているセレブの1人です。4人いる子どもたち全員に空手を習わせていて、道場への送り迎えのときによくパパラッチされることで有名です。

表舞台に立つ海外セレブは犯罪者の標的にされる可能性もあるため、人並み以上に自分や家族の身の回りに気をつける必要があります。有名スターの子どもとなれば、いつ何時、危険な目に遭遇するか分かりません。そんな中で、護身術としても役に立つ空手がハリウッドセレブに選ばれるのも納得です。

グローバルに活躍するセレブには必須の「語学」

将来は世界を股に掛けて活躍して欲しいと望むなら、やはり語学は外せません。母国語だけではなく他の言語も話すことができれば、一つの国に留まらず活躍の場を広げることができます。

世界的なスーパースターであるマドンナも、そんな語学を我が子に習わせたセレブママです。イギリス在住中に我が子をフランス系の学校に通わせて、英語とフランス語を話せるバイリンガルへと育てました。

日本でも、夏休みなどの長期休暇になると親子で海外留学に行く人達もいます。その多くは、語学留学の名目で他国に訪れています。大人になってから「もっと英語を勉強しておけば良かった!」と思う人も多いので、小さいときに身に付けておいて損はない習い事です。

セレブの習い事の定番「乗馬」

セレブの習い事の代名詞というイメージがある乗馬は、やはり実際多くのセレブから親しまれているようです。

アメリカの女優・ボンドガールで有名なハル・ベリーも、そんな乗馬を我が子に習わせたセレブの1人です。愛娘ナーラちゃんは、2歳から乗馬クラブに通うようになったそうです。

日本の富裕層にも乗馬は人気です。日本を代表する避暑地・軽井沢にも乗馬クラブが数ヵ所あり、小さいときから乗馬に慣れ親しんでいる子どもたちがいます。町内では「小学校に馬で通っている子がいる」といった噂話もあるくらいです。

願うのは子どもの幸せ

この他にも、サッカーやアメリカンフットボール、水泳、楽器など、海外で人気の習い事は多岐に渡ります。海外セレブが子どもに通わせる習い事には、私たちに馴染みのある習い事も多くある印象です。

「可愛い我が子には、色々な体験をさせてあげたい」「小さいときから多くの物に触れて、豊かな感性を磨いてもらいたい」など、子どもの将来をより豊かにしたいと願う親の気持ちはきっと万国共通なのでしょう。(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
年収1,000万円超の独身男性が「自分の楽しみ」のために購入している5つのもの
バフェットが90%これに投資してOKとまで言った魔法銘柄!S&P500連動ETFの魅力
「年収2,000万円」止まりの人と、その上にいく人の違い
日本の「上流階級」が人生100年時代とともに減少する理由
死ぬまでに行きたい世界の絶景!ランペドゥーサ島の魅力