モトリーフール米国本社、2019年8月23日投稿記事より

再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、バイオ燃料などによる発電)は、長年にわたって新たなエネルギー源として期待されてきました。

太陽光と風力の発電コストは数十年もの間に急激に低下しており、現在では従来の原油や天然ガスに比べてコスト競争力も付いてきています。

注目すべき再生可能エネルギー銘柄を紹介します。

なお、特に明記のない限り、数値は執筆時点のものです

太陽光
(画像=Getty Images)

ファースト・ソーラー(NASDAQ:FSLR)

ソーラーパネルメーカーにとって最大の課題は、常に研究開発に投資する必要があり、また、パネルテクノロジーまたは製造の最新イノベーションを取り入れるため製造設備の改良に投資しなければならないということです。

ソーラーパネル産業は資本集約的であり、比較的低マージンのため、企業が利益を生み出すことは非常に困難です。

ソーラーパネル製造や太陽光発電システム開発のファースト・ソーラーは、他の太陽光発電会社と競争しなければなりません。

しかし、同社ほど巨額の現金を保有している競合他社は、ほとんどありません。

直近の四半期末時点で、バランスシート上の現金は20億ドルを超えています。外部資本に依存することなく、新しい技術開発を進めることができます。

なお、ファースト・ソーラーの株価は7月以降低迷しており、予想PER(株価収益率)は約15倍です(12月6日時点)。

ブルックフィールド・リニューアブル・パートナーズ(NYSE:BEP)

高い成長見通しにもかかわらず、再生可能エネルギー分野は長年リスクが高く、投資家にとって投資しづらいセクターでした。

このため、企業は借り入れによる資金調達により成長を図ってきました。

しかし、ブルックフィールド・リニューアブル・パートナーズ(以下「ブルックフィールド」)は違います。

水力発電に特化した同社は、設立以来16%の年間リターンを生み出しています。

ブルックフィールドは、新規設備の投資には保守的で、既存設備の生産性向上の投資に注力することで、このパフォーマンスを実現しました。

ブルックフィールドの強みは、業界をリードするバランスシートです。

財務の柔軟性があるため、投資機会が浮上した時にすぐに対応できます。

ブルックフィールドのアプローチのもう一つの強みは、高いROI(投資利益率)を得られる再生可能エネルギー資産の購入に長けていることです。

ブルックフィールドは、既存資産の潜在的な収益性を改善し、年間6〜11%のペースでキャッシュフローを拡大できると予想しています。

この見通しにより、年率5〜9%で配当を増やすことができ、そして今後数年間は2桁台の年間リターンを生み出し続けることができます。

ブルックフィールドの配当利回りは4.4%と高く、予想PERも139倍と高水準です(12月6日時点)。

ソーラーエッジ・テクノロジーズ(NASDAQ:SEDG)

太陽光発電システムソリューションを提供しているイスラエル企業であるソーラーエッジ・テクノロジーズ(以下「ソーラーエッジ」)は、今年既に株価が135%も上昇しています。

なお、同社の中核事業である電力オプティマイザー(最適化装置)のコモディティ化が進んでおり、トップシェアのポジションが脅かされています。

しかし、経営陣は、コアビジネスを超えた事業展開を行っています。

同社は、エネルギー貯蔵設備、無停電電源、電気自動車の充電システムに進出しています。

同社は過去数年にわたって多くの買収を行っており、再生可能エネルギーの新しいセグメントを拡大していこうとしています。

これらの新しい事業機会の収益の可能性は、現在の株価に反映されていません。

そのため、新しいセグメントが純利益に貢献し始めると、さらなる株価の上昇につながるとの見方があります。

なお、ソーラーエッジの予想PERは約18倍です(12月6日時点)。(提供: The Motley Fool Japan


免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。元記事のソーラーエッジ・テクノロジーズ担当筆者のJason Hallは、ブルックフィールド・リニューアブル・パートナーズ株、ファースト・ソーラー株、ソーラーエッジ・テクノロジーズ株を保有しています。ブルックフィールド・リニューアブル・パートナーズ担当にMatthew DiLalloは、ブルックフィールド・リニューアブル・パートナーズ株、ファースト・ソーラー株を保有しています。ファースト・ソーラー担当のTyler Croweは、ファースト・ソーラー株とソーラーエッジ・テクノロジーズ株を保有しています。モトリーフール米国本社は、ファースト・ソーラー株を推奨しています。