商品別に見ると終身生命保険の売上は横ばいだった

新契約数はやや減少した。

LIMRAによると、米国の個人生命保険の新規契約からの年間保険料は、2018年第3四半期よりも第4四半期の方が若干高かった。

個人向け新契約の年間保険料は約2%上昇した。

(関連記事:生命保険の売上は再び減少した:LIMRA

第2四半期の前年同期比では約0.5%増だった。