不正に手に入れた販売手数料は58,000ドルにも上った

FINRAによると、ブローカーは証券会社の口座でファンドを購入して、送金することで不必要な手数料を得ていた。

金融業界規制当局は、金融監督委員会(FINRA)の規則に違反して、一連の不適切な投資取引を理由にMorgan Stanleyの元ブローカーを3カ月間の業務停止処分にしたと発表した。このうち28の地方債は、FINRAの規則に違反して顧客の口座のうち8口座で同氏が作成したものだという。

John A. Borsellino氏は10月25日に承諾書、権利放棄書、同意書に署名し、FINRAの調査結果を肯定も否定もせずに、資格停止に同意した。5,000ドルの罰金を支払い、43件の不適切な購入から得た手数料23,931ドルと利息を支払うことに同意した。FINRAは水曜日にその手紙を受理した。

Morgan Stanleyはコメントを控えた。Borsellino氏の弁護士で、フロリダ州ジュピターにあるDobin Law GroupのMarc Dobin氏にコメントを求めたが、直ちに回答は得られなかった。