Bradley氏はTD Ameritradeで30年間勤務しており、小売流通部門に約5年間、インスティテューショナル・ビジネス部門のトップを12年間勤めた実績がある

「Schwabにとって怪物を手に入れることは勝利だ」と、Michael Kitces氏は述べた。

合併には勝者と敗者がある。

例えば、業界のベテランであるTom Bradley氏は、TD Ameritradeが2年前に40億ドルでScottradeを買収した際には構想外だったが、Charles Schwabが以前の雇用主を260億ドルで買収する計画を立てたため、現在は事業を再開している。

TD Ameritradeのリテールおよびインスティテューショナル・ビジネス部門の前社長であるBradley氏は、1月13日にSchwabのシニア・バイス・プレジデントとしてアドバイザー・サービス事業に参加する予定であると、Schwabは述べている。Bradley氏は、最大1億ドルの資産を持つRIAの保管サービスを監督し、両社のアドバイザーサービス事業の統合を支援する。