このフレームワークの実装により類似したファンドの比較、エクスポージャーの整合性のチェックが利用可能になる

これは、ファンド保有の時価総額と成長または価値スタイルに限定されていたスタイル・ボックス(モーニングスターが設計した株式や投資信託を視覚的に表現するツール)をはるかに超えるものである。

モーニングスターは株式ファンドやETFの分析体制を刷新している。

モーニングスター・スタイル・ボックスに含まれる2つの要素(時価総額(小・中・大)とスタイル(価値や成長))を取り入れ、利回り、モメンタム、質、ボラティリティ、流動性という5つの新たな要素を加えたものだ。

「規模と価値・成長のエクスポージャーはファンドの長期リターンの違いを説明するのに役立つが、全体像を語るものではない」と、Ben Johnson氏は最新のFund Spyレポートで書いている。「モーニングスター・ファクター・ポートフォリオは、スタイル・ボックスを補完する新しいシステムであり、ファンドの長期リターンの源泉を詳細に説明する追加的な要因を取り入れている」と続けた。