コミュニケーションの頻度と質、どのツールを利用するのかなど、それぞれのクライアントに適応することが重要である

YChartsは、クライアントが求めているコミュニケーションをアドバイザーができているかどうかを調査した。

クライアントとコミュニケーションをうまく取れているのか?手数料の引き下げ、手数料ゼロの取引、そしてモデル・ポートフォリオの増加によって、クライアントはアドバイザーに何を求めたらいいのだろうか。「YCharts」の新たな調査で、アドバイザーと資産管理マネージャーの650人以上のクライアントに、彼らのアドバイザーのコミュニケーションスタイルについてどう思うか、どのように改善できるかを尋ねた。

全体的に見て、クライアントはあまり満足しておらず、3分の2がアドバイザーとあまり連絡を取っていないと答え、4分の1が「非常にまれに取っている」と答えた。

これは口座残高と比例するのだろうか?口座残高が50万ドル未満の人と50万ドル以上の人を比較すると、50万ドル未満の口座残高の69%があまり連絡を取っていないと答えたのに対し、50万ドル以上の口座残高では46%に減少した。