足元の情報とはどんな情報か、どう情報収集すればよいのか解説する。

外部環境情報の集め方とjSTAT MAPの活用法

このような取組みで「足元・将来の情報」を収集して企業の支援につなげていこう【2】
(画像=PIXTA)

ここまでで、企業を支援したり、その将来性を判断したりする際には、自行庫の経営方針や外部環境を検討することが大切だと説明した。では、外部環境はどう調べればよいのか。

方法としては、公的機関が公表する様々な資料、総研などのシンクタンクが公表するレポートなどが参考になるだろう。また、政府はWEB上で以下のようなツールも提供している。

Ⓐ RESAS(リーサス)…地域経済分析システム。地域経済に関して、産業の強み、人の流れ、 人口動態などを地図やグラフで「見える化」したシステム

Ⓑ jSTAT MAP…詳細は後述

これらも、企業や自行庫を取り巻く外部環境を把握する際には有用なツールとなるだろう。以下では、営業店でも簡単に使えるツールの一例として「ⒷjSTAT MAP」を紹介していこう。

商圏や外部環境の分析に使えるツール