ライフステージ別ケーススタディこんな状況にある企業に対してどんな支援を行えばよいか【低迷期】
(画像=PIXTA)

CASE10 都市開発などの周辺環境の変化で来店客が減少している地場スーパー

このように支援を検討しよう
顧客囲い込みのコンセプト策定や資金繰りの確認で業績回復を支援

高度成長期から、地場スーパーとして地域の人々から愛されてきたA社。食品が主だが日用雑貨も取り扱うことで客足を伸ばし、駅前商店街の中核店舗として、地元消費者が固定客となり繁盛してきた。

ところが数年前、郊外に大型総合スーパーが出店して以来顧客離れが進み、加えて肝心の駅前商店街自体も活気を失いつつある状態になった。さらに追い打ちをかけるように、商店街のドラッグストアが閉鎖することが決定した。一時20億円を超えていた売上高は今は昔、足元の売上は10億円台後半を推移。前期はギリギリ黒字としたが、自助努力も限界に近いと想定される。

環境の変化による影響など足元の実態を把握