ライフステージ別ケーススタディこんな状況にある企業に対してどんな支援を行えばよいか【再生期】
(画像=PIXTA)

CASE13 2期連続で赤字に陥っている英会話学校

このように支援を検討しよう
利益圧迫の原因を数字で示し専門家も活用しながら経営体質を改善

企業が赤字となった場合、たとえ1期であっても、過去の損益計算書の数値を並べて比較し、赤字に陥った原因を探るべきである。赤字になる原因は、大きく次の2パターンに分かれる。

①その期特有の原因による赤字
例えば、経常利益は黒字であったが、不動産を売却し特別損失を出したことで当期利益が赤字となった、地域に災害が起こった影響で売上が2~3カ月激減したといったケースがある。

②その期のみの原因でなく、売上・原価・経費の構造に変化が生じたことによる赤字
例えば、売上が前期比15%減少し売上高総利益率は変わらないものの赤字に転落した、人件費が大きく増加するなど販売費および一般管理費が増加して赤字に転落した――などである。

損益計算書のうち突出した赤字原因を探す