中国の経済モデルや、産業の高度化による投資環境の変化を活用したファンドである

また、Pershingは同社のサブスクライブ・プラットフォームを通じて有料の年金製品を発表した。

T.Rowe Priceは、中国企業への投資を通じて「資本の長期的な成長」をターゲットとした中国発展株ファンドを発表した。

T.Rowe Priceの中国発展株ファンドは、新興市場やアジアを中心としたグローバル戦略を通じて、同社は何十年にもわたって中国に投資してきたが、中国株のみを対象とした初の投資信託であるという。

ファンドの経費率は、Investor Class shares(TCELX)が1.40%、I Class shares(TRCLX)が1.04%である。TCELXの最低初期投資額は2,500ドル、TRCLXは100万ドルとなっている。