引越し
(画像=PIXTA)

住宅ローンは購入物件のタイプによって手続きが異なります。
本連載では、物件別に手続きの方法や留意点を解説します。

住み替えをする目的としては、就職・転職・転勤・退職などに合わせて生活拠点を変えたい、住宅・部屋を広くしたい、子育て・教育の環境を整えたいなど様々なものがあります。

しかし住み替えは、現在住んでいる住宅の売却および住宅ローンの返済に加え、新しい住宅を購入し、新しく住宅ローンを組む手続きを行うことになり、相当複雑な手続きを同時並行的に行わなければなりません。

住み替えの手続きを始める前に、現実的な資金計画をお客様と一緒にシミュレーションすることから始めましょう。