金融機関はディスカッションペーパーに沿ってより良い引当ルールの構築を

本連載では、法令改正や金融行政などをテーマに取り上げ、主な内容や金融実務に与える影響を解説します。今回のテーマは、「検査マニュアル廃止後の融資に関する検査・監督の考え方と進め方」です。

金融庁は、2019年12月に「検査マニュアル廃止後の融資に関する検査・監督の考え方と進め方」(以下、ディスカッションペーパー)を公表しました。

これは、18年6月に公表された「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」(以下、基本方針)を踏まえて、金融機関の融資に関する検査・監督の考え方と進め方をまとめたものです。

基本方針では、19年4月以降をメドに金融検査マニュアルを廃止することを予定しており、12月についに金融検査マニュアルが廃止されることになりました。