50歳以上の顧客の半数以上がデジタル・アドバイスに対応しており、退職後の収入に関する問題を解決できるだろう

「Schwab Intelligent Income」は、投資家が退職後の経済的移行に対処できるよう支援することを目的としている。

退職を予定している多くの米国人は、収入管理のプロセスは複雑で面倒だと考えている。Charles Shwabのツールは、この問題を解決するだろう。

Schwabは水曜日に「Schwab Intelligent Income」を1月よりサービス開始することを発表した。これは、老後、あるいはいつでも、自分の投資ポートフォリオから簡単に資金を引き出したい人々のために設計されているという。

このサービスでは、どのくらいの金額を引き出すか、個々の目標と期間に基づいてどのように投資するか、課税対象、非課税、個人退職口座の組み合わせから税金を考慮した方法でどのように引き出すかについての質問に答える。