域従業員,資産形成,サポート
(画像=SFIO CRACHO/Shutterstock.com)

内部・外部データから潜在顧客を抽出し、営業推進に活用するノウハウを解説する。

CRM(顧客管理システム)の最終目的は、保有するデータを商品・サービスの提案・利用に活かすことにある。その一方で、「商品・サービスの直接的なニーズ」をデータとして保有しているわけではないため、それ以外のデータから「潜在ニーズ保有者」を類推・抽出せざるを得ない。

1 提案候補を抽出する際の注意点