比較
(画像=PIXTA)

UCDAアワード受賞機関に聞く
分かりやすい情報提供・商品案内

企業や団体が発信する情報の分かりやすさを客観的に評価し、優れた媒体などを表彰する「UCDAアワード2019」(主催:一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会= UCDA)。金融分野では「資産運用の商品ラインナップパンフレット」を対象に評価が行われました。本特別企画では、受賞された三井住友銀行・西日本シティ銀行・SMBC信託銀行にインタビューを行い、分かりやすい情報提供・商品案内について伺いました。

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

▲左から三井住友銀行コンサルティング業務部 加藤聡彦部長、在間稔允UCDA理事長、三井住友フィナンシャルグループ・三井住友銀行 浅山理恵執行役員、三井住友フィナンシャルグループ・三井住友銀行品質管理部 奥村達也部長、SMBC信託銀行CX推進部 津村あや執行役員部長、三井住友銀行コンサルティング業務部 金野和代上席推進役、SMBC日興証券商品マーケティング企画部 畑和徳部長

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

▲左から在間稔允UCDA理事長、西日本シティ銀行広報文化部 小湊真美部長

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

▲左から在間稔允UCDA理事長、SMBC信託銀行CX推進部 津村あや執行役員部長、SMBC信託銀行商品企画部 藤原克浩バイスプレジデント、 SMBC信託銀行商品企画部 塚越歩アシスタントマネージャー

1. 三井住友銀行
●「資産運用に関する総合商品ラインアップのご案内」