執筆者:株式会社ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

リニューアル,渋谷パルコ
(画像=UpU編集部)

2019年11月22日(金)にリニューアルオープンした渋谷パルコ。世界に渋谷のカルチャーを発信する“次世代デジタルファッションビル”として、唯一無二の存在感を放っています。他のファッションビルでは味わえないユニークな体験ができるスポットがたくさん!その見所をご紹介します。

ファッション、グルメはもちろん、アートやカルチャー関連も充実

“新生”渋谷PARCO(パルコ)は、「世界へ発信する唯一無二の“次世代型商業施設”」をコンセプトとし、ファッションはもちろん、デザインやアート、エンターテインメントなど幅広いジャンルの専門店を軸に、新しい消費提案や価値観提供を行うことを表明しています。

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

193店舗もの個性あふれるショップが出店する館内は、「ファッション」「アート&カルチャー」「エンターテインメント」「フード」「テクノロジー」の5つのコンセプトでフロア編成されており、新しいことや個性を追求する都市生活者が世界中から訪れるビルを目指しています。

ファッションフロアは、ハイブランドから東京発ブランド、日本初上陸のセレクトショップまで幅広いラインナップ。この中からお気に入りのショップを開拓しちゃいましょう!

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

自分にピッタリのイベントが見つかる東京の文化案内所

自分の中に眠る感性に触れたい方は、4Fにある「ほぼ日カルチャん」へ“まいにち、東京特集”をテーマにしたほぼ日刊イトイ新聞による文化案内所では、舞台やライブ、展覧会など今東京で行われている催しを紹介するだけでなく、店頭に立つスタッフが「案内人」として、その人に合った催しを提案してくれます。朝一でこの場所に立ち寄って、今日はどこに行こうかとプランを立てるのもよさそうですね!

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

8Fの「ほぼ日曜日」は、展覧会やパフォーマンス、ワークショップなどあらゆる種類の「表現」を提供するスポットです。旬のアーティストのグッズ販売なども行われています。

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

ニッチなカルチャー好きも満足できる作品をチョイス

また、同じフロアには話題の作品が楽しめるミニシアター「WHITE CINE QUINTO」もオープンしました。取材時はオープニング作品として、草間彌生さんを追ったアメリカのドキュメンタリー映画『草間彌生 INFINITY』が公開中でした。

今後はファッションブランドのコレクションなど映画以外の作品も積極的に上映を予定しており、今までにない“感性を刺激する場”となるでしょう。2020年3月には「PARCO劇場」がグランドオープンし、2020年3月31日(火)から4月20日(月)には、渡辺謙さん主演の『ピサロ』の上演が予定されています。

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

漫画やゲーム好きのためのショップが揃うフロアも

6Fには、「ニンテンドートウキョウ」、「ジャンプショップ」など、漫画やアニメ、ゲーム好きにはたまらないお店がたくさん。「ニンテンドートウキョウ」は任天堂のゲーム機やキャラクターグッズが約1,000点という圧倒的な商品ラインナップが魅力で、任天堂のゲームソフトを体験できるスペースも常設されています。

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)
渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

「ジャンプショップ」の入り口は、「孫悟空」と「モンキー・D・ルフィ」の立像がお出迎え。『ONE PIECE』や『ハイキュー!!』など「週刊少年ジャンプ」に連載中の人気作品の原作グッズが多数揃うほか、渋谷店限定グッズも手に入ります。

価格.comが運営する「価格.com GG Shibuya mobile esports café&bar」は、日本初eSPORTS観戦を楽しめる大型パブリックビューイングカフェです。オフ会やリアルイベントなども開催されるため、eSPORTS人気が高まりそう!

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

同フロアの「TOKYO PARADE goods & café」では、新しいフードエンタメを発信しています。アートやオタクなど様々なジャンルで活躍するクリエイターが考案したメニューは、ここでしか味わえません!

2019年11月22日(金)から2020年1月20日(月)にかけては、タピオカ大好きなHIKAKINがこだわりぬいて作った「HIKAKINタピオカスペシャル」(790円)や、はじめしゃちょーが畑に埋まったチーズドック「はじめしゃチーズ土ッグ」(1,590円)などUUUMクリエイターとコラボしたメニューを楽しめます。

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

カオスな世界観のレストランフロア

B1Fの「CHAOS KITCHEN(カオス キッチン)」には、ミシュランにも掲載された人気店からゲテモノが味わえるお店まで揃います。いつもとはひと味違う食体験をするなら、昆虫料理ジビエ料理が揃う「米とサーカス」へ。 未知の味に遭遇できるだけでなく、ことインスタ映えも狙えそう!

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)
渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

女装ウェイトレスとお近づきになれるバーも

一人で寂しい夜や気分が落ちているときには、ぜひ「Camby!Bar(キャンビーバー)」へ!新宿二丁目で活躍中の女装ウェイトレスをはじめとする強すぎる個性のバースタッフたちが、おしゃべりに加わって盛り上げてくれます。

「二丁目には興味があったけどなかなか勇気が出なくて…」という人でも、パルコ館内なら気軽に立ち寄れそうですね。

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

糖質カットの麺でヘルシーにラーメンを堪能

ミシュランでもたびたび紹介されている人気ラーメン店「jikasei MENSHO」では、キヌアを練り込んだヘルシーな麺を使用しており、糖質やグルテンを抑えた絶品ラーメンを味わえます。「牛とろシビレ担担麺」(990円 税込)や「ヴィーガン担々麺」など女性にもうれしいメニューが豊富なので、女子同士で来店しても◎!

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

日本酒との新しい出逢いを求めるなら、日本酒テイスティング・エンタテインメント「YUMMY SAKE」を体験できる「未来日本酒店&SAKE BAR」へ。10種の日本酒をブラインドテイスティング(ブランドや価格を知らずに試飲すること)し、スマホで5段階評価をつけるだけで、AIが自分にピッタリの日本酒を教えてくれますよ。

渋谷,パルコ
(画像=UpU編集部)

渋谷パルコで次世代体験を楽しみ尽くそう!

グルメからカルチャーにいたるまでの新しい刺激を得られるだけでなく、「案内人」を務めるスタッフや女装ウェイトレスとの交流も楽しめる「渋谷パルコ」。友だち同士やカップルでの利用はもちろん、おひとりさまでも様々な楽しみ方ができそうですね。新しい自分と出会いに、“新生”渋谷パルコへ足を運んでみてはいかがでしょう!(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」