お客様・業者の信頼をつかむ!住宅ローンプラスワン対応
(画像=PIXTA)
障がいを持つお客様から相談
車いすで生活するお客様が「リフォーム前提で中古住宅を購入したい」と来店されました。お客様自身は製造会社の正社員であり属性は問題なさそうですが、どう対応すればよいですか。

障がいを持つお客様から相談を受けたらどう対応する?

障がいを持つお客様が住宅ローンを組みたいと相談に訪れるケースは決して多くはないが、あり得ることだ。もちろん、障がいがあるから住宅ローンが組めない・実行額を減らさなければならない――ということはない。原則として健常者と同じ審査を行うことになる。通常の手続きと同様に、申込書などに記入してもらおう。

告知書に障がいの程度を正しく記入してもらう