業種別に見る 商流の動向把握!
(画像=PIXTA)

米・米麹(こめこうじ)・水を主な原料として発酵させてこしたものを清酒といい、国産原料により国内製造されたものは日本酒と呼ばれる。さらに清酒のうち、米や水の味・香りが楽しめるよう、醸造アルコールなどを混ぜることなく、米・米麹・水だけで作るものを純米酒という。

今回は、純米酒を生産する清酒製造業を例に、酒用の米である酒米(さかまい)を生産する米農家との関係や、純米酒の生産を指揮する最高責任者である杜氏(とうじ)の技能承継、包装容器による販売促進の課題を見ていく。

酒米の契約栽培により安定した調達が可能に