ダイバーシティ・働き方改革時代のお悩み処方箋
(画像=PIXTA)

働き方の変化で出てくるお悩みに有効な処方箋となるアドバイスをご紹介します。

多くの企業が積極的にダイバーシティや働き方改革に取り組んでいます。ただ「その取組みを対外的にアピールする良い手段はないか?」という相談も増えています。どんな手段がありますか?

ダイバーシティや働き方改革への取組みを企業経営に活かすには、国や自治体などが設けている「認定制度」に応募し、認定されることが有効です。人手不足が常態化している昨今、認証を得て企業のイメージをアップさせることは、人材採用などの場面でも有利に働くことでしょう。

国や自治体も、企業の取組みを認定・公表する制度を整備し、企業の積極的な取組みを後押ししています。

今回は、国や官民共同で運営している認定制度のうち、働き方改革やダイバーシティに関係するものを紹介します。

労働者の安全や健康を守る取組みが認定の対象に