業務カイゼンにつながる!営業店の「生産性向上」ゼミナール
(画像=Rawpixel.com/Shutterstock.com)
渉外係からの質問
渉外チームのチーフを務めています。若手からの報連相が遅れがちなうえ、都度対応するの が大変です。結果的に自身の報連相も遅れ、役席者から注意されます。どうすれば、効率的に実施できますか。

報告・連絡・相談( 以下「報連相」)の実施目的は、行職員間での情報共有によって活動の最適化を図ることです。報連相実施時には、報告者だけでなく受け手側も拘束するため、効率的な実施が求められます。それを実現するための着眼点に、①定型化・選別、②上席への報告――を挙げます。

①定型化・選別