執筆者:株式会社ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

新しい年を迎えると、「今年こそモテファッションを極めたい」「イメチェンしたい」という思いが強くなりませんか?そんな女性たちのために、今回はユニクロの春の新作アイテムをご紹介します。厚手の上着と合わせれば、冬でも着られる服がたくさんあるので、年明けから先取りでコーディネートに取り入れることもできますよ!

ユニクロ,コーデ
(画像=WAYHOME studio/Shutterstock.com)

それでは、さっそくご紹介していきましょう!

デートにもぴったり「ワンピーススタイル」

ユニクロ,コーデ
デニムシャツワンピース(長袖)3,990円(税別)。ライトウェイトファニーバッグ990円(税別)。レギュラーソックス(アーガイル・3足組)990円(税別)。ストールはライター私物。(画像=UpU編集部)

いつの時代もワンピースは女性らしさを演出してくれるアイテム。ユニクロは昔ながらのデニムワンピースを、現代風にゆったりシルエットにアップデート。前開きタイプのため、ワンピースとしてはもちろん、パンツルックと合わせてコート風に羽織っても活躍してくれそう。足元にはスニーカーを合わせて軽快に闊歩したくなります。

携えるバッグはライトウェイトファニーバッグが便利。ショルダーでもウエストでも使えるコンパクトタイプですが、スマホやリップなど必需品は余裕で収納できます。かなり軽量なので、一日中元気いっぱいに歩けそうです。

足元は、汗をかいても臭いが気にならない消臭機能付きソックスをチョイスして。冬の寒さが残る日は、厚手のタイツと合わせてもいいですね!

オン・オフいける!普段使いしやすいNo.1スタイル「スカートコーデ」

ユニクロ,コーデ
3Dコットンバルーンスリーブセーター(7分袖)2,990円(税別)。3Dコットンフレアミディスカート2,990円(税別)。レギュラーソックス(3足組)990円(税別)。ショルダーバッグ、ベルトはライター私物。(画像=UpU編集部)

女性らしい優しい印象を強調しつつ、シックな表情がオン・オフ対応するスカートコーデをご紹介します。トップスは、春の新作、3Dコットンバルーンスリーブセーター(7分袖)。コットンならではの柔らかな風合いと、バルーンスリーブの立体的なシルエットが魅力のこちらの1枚は、スカートに相性抜群。ざっくりと着るだけでフェミニンな雰囲気をまとえるので、重宝すること間違いなしです。オンにも着回しできる淡い色調が使いやすい一品。

ボトムには女性らしさを強調するフレアスカートを合わせて。ユニクロの3Dコットンフレアミディスカートはトップスと同じく立体造形のため柔和なドレープが生まれます。カラーは同系色でまとめることで、よりやさしい印象に!足元も、やさしい色味のソックスをチョイスすれば完璧です。

オフの日にはアクティブな私をアピールしたい「パンツコーデ」

ユニクロ,コーデ
スウェットフルジップパーカ(長袖)1,990円(税別)。アンディ・ウォーホル So Warhol UT(グラフィックTシャツ・半袖)1,500円(税別)。スラウチテーパードアンクルジーンズ(ダメージ・丈標準64cm)3,990円(税別)。スニーカーはライター私物。(画像=UpU編集部)

オフはカジュアルに過ごしたい!そんな時にはデニムです。生地や縫製などにこだわってきたユニクロのアイコンともいえるデニム。春の新作アンクルジーンズは、腰回りにゆとりを持たせて楽に履けるデザインになっているのが特徴。しかも、裾にかけての緩やかなテーパードラインとドロップウエストによって、履き心地は楽なのに腰回りがすっきり見えるのがうれしい。少し腰を落としめにすると、これまでにない新しいシルエットをまとえます。

一日中アクティブに過ごしたい日は、リラックスシルエットにアップデートされたパーカに毎シーズン様々なグラフィックが登場するTシャツを合わせて軽快に!

ユニクロ,コーデ
リブボートネックT(長袖)1,500円(税別)。スラウチテーパードアンクルジーンズ(ダメージ・丈標準64cm)3,990円(税別)。ネックレス、バッグ、シューズはライター私物。(画像=UpU編集部)

同じデニムでもボートネックのトップスと合わせると少し大人っぽい雰囲気に。春の新作のリブボートネックTは首元がきれいに見え、上半身がすっきりとしたシルエットになるので、カジュアルになり過ぎることもありません。ネックレスを着けるとさらにエレガントに。

先取りファッションを取り入れると恋愛運がUPするかも!?

先取りファッションをまとえば、周囲からおしゃれに見られること間違いなし。「今年は恋愛運をアップさせるぞ!」という人は早めに衣替えしてみてはいかがでしょう。

まだまだ寒い日が続きますが、冬物と組み合わせて着こなすのも楽しいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」