冨田 和成
冨田 和成(とみた・かずまさ)
神奈川県出身。一橋大学在学中にIT分野にて起業。2006年大学卒業後、野村證券株式会社に入社。新人時代は220件のオーナー社長を開拓し、同期トップになる。2年目以降は優良対象先に特化し、3年半で300件のオーナー社長を開拓。3年目終了時、7年目までの全セールスで営業成績トップに。史上最年少で本社の富裕層向けプライベートバンキングへ異動。シンガポールマネジメント大学でウェルスマネジメント、イエール大学でオルタナティブ投資のビジネススクールに通い、卒業後はASEAN地域の経営戦略担当等に従事。2013年3月に野村證券を退職。同年4月に株式会社ZUUを設立し代表取締役に就任。2018年6月マザーズ上場。
大島 和隆(おおしま・かずたか)
大島 和隆(おおしま・かずたか)
三井住友銀行系の運用会社で20年以上、ファンドマネージャーとして国内外の各種アセットやデリバティブ運用のキャリアを積む。楽天投信投資顧問の社長を約4年半勤め事業を黒字化したのち、バークレイズ・ウェルスのISSヘッドとして、グローバルなプロダクトやリサーチ、或いはソリューションをバンカー達に提供するチームを5年間率いる。現在はFund Garageという投資家と金融パーソン向けの投資教育サービスを本業とする。

元野村證券最年少プライベートバンカー ZUU代表 冨田和成と、元ファンドマネージャーで元バークレイズ・ウェルスISSヘッド 大島和隆 氏が、「バークレイズ・ウェルスISSヘッドはプライベートバンカーに何を伝えていたのか」をテーマに対談したオンラインセミナー動画をお届けする。

一部公開(約10分)


全編(約8分)