業種別に見る 商流の動向把握18
(画像=PIXTA)

清酒は、卸売業を経由して小売業や飲食業などに渡り、消費者に購買される。清酒製造業には、卸売業や小売店、飲食業などに清酒を扱ってもらったり、消費者に清酒の魅力を知ってもらったりする活動が必要になる。

清酒については、2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたことや訪日外国人の増加などもあり、消費者の範囲が海外にも広がっている。

今回は、清酒製造業に求められている販売活動を、流通業向け、国内消費者向け、訪日外国人向けに分けて見ていこう。

清酒に合う料理の提案等が販売促進に有効