営業成果が変わる!ワンランク上の「企業情報」活用術
(画像=PIXTA)

C2の業種別売上高ランキングはどのように活用すればよいのか

帝国データバンクが提供する企業概要データベースCOSMOS2(以下、C2)では、「業種別売上高ランキング」(=セールスランキング。以下、SR)という情報を提供しているのをご存じだろうか。C2を使い慣れている人でも意識して見ることは少ないかもしれないが、このSRから読み取れる情報は多い。ライバル行庫と差をつけるためにも、ぜひ活用していただきたい。

「SR」とは、同一業種内における全国および都道府県単位での売上高ランキングのことである。例えば、図表1のサンプル企業の帝国テクノツールであれば、機械工具製造業を主業とする全国467社中・都道府県92社中、それぞれで1位であることが示されている。

営業成果が変わる!ワンランク上の「企業情報」活用術22
(画像=近代セールス)

業種については、総務省の日本標準産業分類に準拠したTDB産業分類の「細分類」をベースに表示している。TDB産業分類では、大分類14 、中分類91、小分類669、細分類1359の分類という体系で収録しており、SRでは一番細かい分類が用いられている。

SRは他のC2項目と同様、月次で更新される。企業の決算月はそれぞれ異なるため、SRは月次で新しい決算情報が入るたびに再算出されている。

アプローチ対象先のポジションを確認