アプローチの精度を高めるCRMの活用ノウハウ4
(画像=PIXTA)

内部・外部データから潜在顧客を抽出し、営業推進に活用するノウハウを解説する。

法人の事業活動に金融取引は不可欠なため、現状で自行庫と取引のない法人も、どこかの金融機関との間では必ず取引を行っている。したがって自行庫の業績伸張には、こうした未取引先や「定期預金だけ」「代表者個人の普通預金だけ」等の取引の薄い法人先への接触・接点強化が避けられない。

今回は、法人の見込客を抽出する際の着眼点や手法等を簡単に例示する。

1.法人見込先の融資ニーズと調達動向